本当に喜ばれる退職祝い

ビル

会社を退職する本人は、名残惜しい気持ちを残しながらも退職するようになりますし、新しい人生に向けて頑張っていこうと希望に満ち溢れて退職をしていく人もいます。

定年退職をする人もいれば、寿退社をする人、転職を機に退職をする人など退職の理由は様々です。

今までお世話になりましたの気持ちを込めたり、お疲れ様の気持ちを込めて退職祝いを準備するといいでしょう。

退職をする人が本当に喜んでくれるものを送るといいですが、どんな物を送るのが喜ばれるのでしょうか。

寿退職をする人に喜んでもらえるものとしては、夫婦で使ってもらえるような物を選んであげると喜んでもらえるでしょう。

クルーズ船

例えば、高級ディナークルーズのチケットを渡してあげると喜んでもらえるはずです。

夫婦二人の時間をゆっくりと楽しんでもらうには最適ですし、自分ではなかなか行く事が出来ないものですので、夫婦で楽しむいいきっかけづくりをする事も出来ます。

女性の上司が退職するのであれば、スパチケットなどを渡すのもいいでしょう。

スパチケットもディナークルーズ同様に、行きたいという気持ちはあってもなかなか行けるものではありませんので、体の疲れを癒してもらうのにも最適になります。

しかも後に残らないものでもありますし、好みがわからなくても大丈夫ですので失敗が少なくなります。

後に残るものだったり、好みではないものであれば、使わなくてはならないと無理をさせてしまう事にもなりかねません。

もらっても困るような物を渡してしまうと、感謝の気持ちを込めて渡したはずなのに、最後まで迷惑をかけてしまう事になりかねませんので、好みが別れるようなものは出来るだけ避けるようにして、気をつけて選ばなくてはなりません。

ワイン

外に出るのがあまり好きではない相手に喜んでもらいたいものを選びたいのであれば、自宅でゆっくりできるものを選ぶといいでしょう。

お酒好きの人であれば、高級ワインセットなども喜んでもらえるはずです。

ワインだけではなく、チーズなどのおつまみもセットになっているのであれば、家でゆっくり一人で楽しんでもらう事も出来ますので、外に出る必要はありません。

高級なチーズのセットなども一緒に渡しておけば、お店で飲んでいるような雰囲気を味わいながらワインとチーズを楽しんでもらう事も可能です。

相手に本当に喜んでもらいたいものを渡したいのであれば、相手の好みや人間性を考えるところから始めてみてもいいでしょう。

運動が好きな相手であれば、ランニングシューズなどを渡してもいいですし、料理好きの相手であれば、キッチン用品を渡す方法もあります。

喜んでもらいたいのであれば、自分好みで選ぶのではなく、相手の好みに合わせて選ぶという方が断然喜んでもらえます。

予算の問題もありますので、先に予算を決めてからその中でおさまる範囲で選んでいくようにし、寄せ書きや手紙などのメッセージとともに、出来るだけ退職の日までに渡すようにしましょう。

関連するおすすめ記事∇本当に喜ばれる退職祝いの選び方|上司とお父さんに贈る場合の相場やおすすめのプレゼント