退職祝いにピッタリな花・花言葉

上司と部下

今までお世話になった方への感謝とお祝いの気持ちを込めて退職祝いにピッタリな素敵なフラワーギフトを贈りたいものです。

個人で送る場合は3,000円から5,000円の価格帯が多く、部署単位などでは、10,000円から上の価格帯でが多いようです。

渡す場所がオフィスや送別会ですと車通勤意外では持ち帰るのに邪魔になってはいけませんので配慮が必要になります。

注文するときにその旨を伝えておくと、持ち帰りやすいように袋を用意してくれるところが多いですが、一言お願いしておくことをお勧めします。

贈る人が好きな花を中心に花束にして贈ることが一番ですが、花言葉をもとにアレンジメントすることが多いようです。花言葉を紹介します。

バラ

薔薇は色によって持つ意味が変わってきます。「真っ赤」な薔薇は「愛情・情熱、美、あなたを愛します」となっています。

これまでの仕事への情熱の感謝をこめて贈るにふさわしい花です。

つぼみは「純潔・純粋な愛・あなたに尽くします」深紅は「恋焦がれています・恥ずかしさ」とかわりますので退職にはふさわしくないでしょう。

「ピンク」の薔薇は「しとやか・上品・気品・感謝・あたたかい心」となっています。

優しさあふれる上品な方へ感謝を込めてのお別れの時ににぴったりです。

「オレンジ」の薔薇は「無邪気・絆・健やか・信頼」です。

これまで信頼し、絆を深めてきた方へこれからも健やかでという思いを込めて贈るのに最適です。

「黄色」の薔薇は「友情・献身」という良い意味もありますが、「嫉妬や愛情の薄らぎ・恋に飽きる」という意味もあり、つぼみに至っては「笑って別れましょう」という恋の終わりの意味がありますのでお祝いにはあまりお勧めしません。

「白」の薔薇は「純潔・清純・心からの尊敬・約束を守る」という意味があります。

すがすがしい白色です。心からの尊敬できる方に贈ったり、白だけではなく他の色の薔薇と組み合わせて贈るのも良いです。

「紫」の薔薇は「誇り・気品・王座」「青」の薔薇は「神の祝福・奇跡」となっています。

これまでの誇りをもった仕事をたたえ、今後の人生を祝福するといった意味でこの二色も退職祝いにはとてもぴったりな色となっています。

薔薇はその優雅さや華やかさからどんな方にも喜ばれる安定した定番でもあります。

カサブランカ

「カサブランカ」はユリの女王と呼ばれるにふさわしい優美で高貴さがあります。

「白」のカサブランカには「威厳・高貴・純潔・壮大な美しさ・雄大な愛」といった意味があります。

他にはないすっきりとした曲線を描くそのラインもとても喜ばれること請け合いです。

「深紅」のレッドカサブランカは「温もり・あたたかさ」という意味をもちます。

お世話になった方と温もりを分かち合う、あたたかく接してくれたことへの感謝を込めて贈るのも素敵です。

花粉は服などの布につくと取れにくいためにあらかじめカットしておいてもらうと良いでしょう。

折角のフラワーギフトですのでカードを添えるとより素敵な退職祝いになります。