結婚式場を選ぶ上で知っておいた方が良いこととは

結婚式場

結婚式を挙げることが決まったら、まず最初に結婚式場を選ぶ必要があります。

一言で結婚式場といっても様々なタイプがあり、それぞれにメリットやデメリットが存在しています。

中にはどうしてもこの結婚式場で結婚式をしたいというあこがれがあって、すぐに決められるという人もいるでしょう。

しかしまだ探し始めたばかりで選び方もわからず、どうしてよいのかわからないというカップルも多いはずです。

その場合にはカップルでお互いに結婚式で譲れないポイントを整理してみましょう。

どんな結婚式にしたいというイメージがわいていなかったとしても、これだけは譲れないというポイントが必ず一つがあるはずです。

例えばたくさんのゲストを招待して華やかな式にしたいというのであれば、それだけのゲストを収容することができる会場を選ぶことが大切になります。

ホテルや専門式場で結婚式を挙げたいのであれば、少人数から大人数までが対応できる大きさの会場が用意されていることでしょう。

またゲストハウスやレストランであれば、大人数であれば貸し切りにできるところも多く見られます。

神殿,結婚式

ウエディングドレスもいいけれどもあでやかな和装や厳かな結婚式にあこがれるというのであれば、神殿のある会場がよいでしょう。

神殿は収容人数が限られているところが多いので、何人までゲストを招待できるのかを事前にしっかりとチェックする必要があります。

上質で大人の結婚式を挙げたいという人もいるかもしれません。

しかし大人といってもハイブランドのホテルを選ぶのか、歴史のあるゲストハウスを選ぶのか、有名シェフが作るレストランを選ぶのかなど会場のタイプもさまざまと言えます。

選び方としてはどんな雰囲気の結婚式を挙げてみたいのかを整理することで、モダンでスタイリッシュ、ヨーロピアンエレガントなど希望するスタイルによって会場を探すことができます。

そして二人だけ、少人数や親族のみの結婚式をしたいというカップルも近年では増えてきています。

シンプルでありながらアットホームな雰囲気が人気のこのスタイル。

会場ごとに挙式だけでも挙式だけでも大丈夫だというプランや、少人数に限定したプランなどが用意されていることもあるので、このようなものを参考にしてみると良いでしょう。

海,結婚式

国内のリゾート地で結婚式を挙げる場合には、家族や親族、友人などのゲストたちとゆっくり触れ合う時間を過ごすことができます。

日本であれは北海道や軽井沢、沖縄など魅力のあるエリアが豊富にそろっています。

費用や日程なども大きく影響してくるので、これらを踏まえて検討すると良いでしょう。

緑や森、海などのロケーションをキーワードとして探してみるのもお薦めの方法です。

そのほかにもおしゃれなガーデンウエディングやカジュアルな雰囲気のパーティー、世界遺産での結婚式、子供と一緒のファミリーウエディングなど様々なタイプが挙げられます。

自分の希望するスタイルに合った会場を選んでみましょう。

見送りの際に最適な結婚式ギフト

結婚式

結婚式に参加してもらう人からは、お祝いをもらうので引き出物でお返しをするということは一般的だと思います。

どんなものを選ぶかはそれぞれのセンスになりますが、どの年代の方でも引き出物の用意は忘れないのではないでしょうか。

近年の結婚式では、引き出物にプラスしてお見送りの時にちょっと渡すことができるプチギフトも用意しておくカップルが増えてきています。

結婚式や披露宴が終わって、ゲストの人たちが帰るのを入り口で見送りますよね。

昔はそこでお辞儀をして挨拶をするくらいでしたが、近年ではそこでちょっとしたものをプレゼントすることが多いです。

これは来てくれた人にさらにお礼をする意味合いがあり、このような形式は近年増えてきています。

ちょっとしたプチギフトですから、高額のものではなく本当に数百円程度のちょっとしたものです。

ですが、もらったほうの印象もよくなりますし、改めて話をすることができるというきっかけにも使えます。

一人一人に手渡すことでいつの間にか帰ってしまっていて挨拶ができなかったということを防ぐことができて、しっかりとお見送りをするのに役立つアイテムです。

また引き出物は一組に一つですが、プチギフトは一人一人個人に渡すことができるので、来てくれた人たちとのコミュニケーションをとりやすくなるという一面もあります。

プチギフト

なぜプチギフトが広まってきたのかというと、結婚式の段取りが変わってきたことも影響します。

前は引き出物は見送るときに手渡すというのが一般的でした。

現在では渡し忘れがないように最初からテーブルの下に用意されるようになりました。

新郎新婦との接点が少なくなってしまったことやただ単に挨拶をするだけでは寂しい感じがするといったことが理由です。

またお見送りの時だけでなく、新郎新婦がテーブルを回るときなどにも気軽に配ることができるのも人気が高くなってきた理由になります。

その他にも二次会用に利用をしたりと、プチギフトを用意しておけば様々な場面で活用することができます。

さらに予算的にもそこまで大きな負担にならないことも利用する人が増えてきている理由といえるでしょう。

9割,ポイント

現在では結婚式を挙げるカップルの約9割ほどが用意しているのが現状です。

どのようなものが人気なのかというと、一つ当たりの予算は200円から400円ほどのものが人気です。

式場や式場が提携しているショップなどから用意することもできますが、一般的なお菓子店や雑貨屋、百貨店などで購入することもできます。

人気の商品としては、チョコレートやお菓子といった気軽に食べることができる物を選ぶケースが一般的です。

あげるほうも気軽に上げることができますし、もらったほうも負担にならないのがプチギフトの良いところだといえるでしょう。

お見送りの時のちょっとしたアイテムとして用意しておくと便利です。

ただ数を用意する必要もあるので、結婚式の一か月くらい前から購入しておくと当日に確実に間に合わせることができます。