米寿のプレゼントする時のおすすめのハンカチ柄

米寿のお祝い

八十八歳を健康に無事迎えられたことを祝う米寿のプレゼントとしてハンカチを選択したのであれば、次に考えるべきことはどのような柄の物をチョイスするかです。

ハンカチというのは日常生活では欠かすことの出来ない必須アイテムですから、生地の触り心地や吸水性などについてはこだわるものの、柄については普段深く考えたりしない人も少なくありません。

しかし、米寿を祝う際の贈り物としてならば相手が心の底から喜ぶような贈り物にする為にも、細かい部分にまで思い巡らす必要があります。

では、一体どのような柄が良いのでしょうか。ハンカチの柄については、当然ですが贈る相手が男性か女性かによって異なってきます。

ハンカチ

男性であればやはり寒色系の色を使用した柄のものがおすすめです。

渡す相手の色の好みを詳しく把握しているのならば本人が一番好きな色を使用した柄の物を選べば、それが最適な物となります。

柄事態に関しては、少しお洒落な方や普段からセンスの良い衣服を身にまとっている印象のある方には派手すぎないチェックの物をプレゼントすると喜ばれます。

シンプルな物を好む方に対しては米寿祝いであることを示す刺繍入りのものであったり、米寿を示すカラーである黄色で柄を入れた物などでも良いでしょう。

ボーダーはクールな印象を持つ方やまだまだ活動的に毎日を過ごしている方にぴったりの若さ溢れる柄です。

一方、贈る相手が女性ならば、温かな印象を与える上品な柄が好まれます。

暖色系の色を使用した美しさの感じられる柄を選べば、積極的に使ってくれること間違いなしです。

ギンガムチェック

女性用ならば花柄や可愛らしいギンガムチェックなど、色々な種類が用意されています。

プレゼントする相手が好む物が何であるのかが明確ならば、その人の好きな物にちなんだ柄のハンカチを選びましょう。

草木の世話をしたり森林浴など自然と親しむのが好きな方ならば、柔らかい緑色で草木をイメージした柄の物なら、その人にとっての特別な一枚になるはずです。

花を育てるのが好きな方や花を飾るのが好きな方には美しく鮮やかな大輪の花が描かれたものなら、出先でハンカチを使用する度に大好きな花の事を思い浮かべることが出来、嬉しい気持ちになります。

派手な柄物を持ち歩くのが苦手な方に対してならば、柄こそ無くても縁取りとして綺麗なレースがあしらわれたような上品な一枚を選択すれば、お祝いの品としてピッタリな物となります。

まねき猫

動物が好きな方や縁起物が好きな人には、好きな動物や縁起物の招き猫やだるま等の柄が入った物を贈り物として渡せば、相当気に入ってくれることでしょう。

ハンカチは男女問わず人気があり、日常生活で使わないことがない物ですから、米寿のお祝いとしてプレゼントされても困ることがありません。

だからこそ、相手の好みも考えながら、お店などで大量に売られている物などではなく、ワンランク上の雰囲気や特別感が感じられる物を選択するべきです。